本日はお仏壇のお取り扱いについて少し説明させて頂こうと思います。

遺品整理のご依頼をいただく際によく相談されるのがお仏壇のお取り扱いについてです。

遺品整理をご依頼頂く時点で故人のご結婚相手が亡くなられている場合が多く遺品整理をする際に一緒に整理をされたい方が多いです。その際にまずはお仏壇をどうするのか?という事になります。

1、お仏壇の移動。これはご家族の方がお仏壇を引き取られてご自宅に移動する方法です。本当はこの形が理想ですね。しかし仏壇を運送してくれる業者が少なかったり、輸送費が高いのがネックとなります。

2、お仏壇の買い替え。お仏壇は大きくて重いものが多いです。しかし最近では現代仏壇やシンプルスタイル仏壇と呼ばれるものも多く、家具調に仕立ててあり大きさも小さいものまで多種多様にあります。大きい仏壇は置けない場合などにいかがでしょうか。

3、お仏壇の廃棄。やはりどうしても廃棄される方が多いのが現状です。しかし、お仏壇の廃棄といっても発遣供養(一般的に魂抜きと呼ばれる)を行ったりしなくてはなりません。宗教や地域によっても方法が異なったりしますので注意が必要となります。

上記がお仏壇のお取り扱いで多い事例となります。日本遺品整理機構ではお仏壇の取り扱いについてもご依頼者様のご要望に沿えるようお手伝いさせて頂きます。また不明な点がありましたらお気軽にご相談下さい。

 

————————————————————————
日本遺品整理機構は遺品整理を専門としたNPO法人(特定非営利活動法人)です。
遺品整理のことでお悩みを抱えてしまう前にお気軽にご相談下さい。
遺品整理の方法や手順などご依頼者様と一緒に考え、ご提案させて頂きます。
フリーダイヤル 0120-457-266(代表番号)
日本遺品整理機構ウェブサイトはこちらから
————————————————————————