本日は遺品整理ではありませんが、お父様の集められていた物を売却したいというご依頼がありましたので査定の現場にお伺いさせて頂きました。

一般的に冷蔵庫や洗濯機、テレビなどの家電製品や家具を売却対象にされる方が多いのですが、現在の御高齢の方は焼き物やアンティークなど一般的に「骨董品」と呼ばれる物を所有されている方が多いですね。

最近の。という表現は間違っているかもしれませんが近年では骨董品に興味を持たれている方が少ないと思います。ブームは数年、数十年ごとに繰り返されると言いますので骨董がまた流行る時が来るのだろうと個人的には思っております。

話が逸れてしましましたが、本日のご依頼者様の所有物は様々な物がありました。

まず備前焼。有名な焼物ですね。焼き物は奥が深くて難しいです。もちろん人間国宝とされる方が作られた作品であればそれなりに高額なのはなんとなくわかりますが備前焼だけでもたくさんの作家さんがおられます。それに加え窯元と呼ばれる(会社の名前のようなもの)のも多く存在しますね。

もちろん日本遺品整理機構では骨董品の鑑定も信頼のおける骨董屋さんをご紹介させて頂きます。

本日の買取で面白かったのが古銭でした。内容はお伝えできませんが昔のお金はその実金額以上に高く取引されるものが多く存在しています。予想以上の値段になることが分かりびっくりしました。

他にもパッと見はただの古いおもちゃですが実はプレミアがついていた。なんていうこともよくある話です。

遺品整理を思い立っ際にご依頼者の方は少しでも綺麗にしておこう。出来ることは自分でやっておこう。という方が多いです。日本人の気質なのかもしれません。

もちろん否定は致しませんが、ご自身の判断で捨ててしまう前に一度ご相談を頂ければと思います。

思ってもみなかった物が高額で買取できる場合もあります。

頑張って片づけたのに処分費用がほとんど変わらないかもしれません。

頑張って片づけしていたら腰を痛めたりしてしまうかもしれません。

頑張って片づけをし過ぎて疲れてしまうかもしれません。

まずはお気軽にご相談下さい。最善の方法を一緒に考えさせていただきます。

 

————————————————————————
日本遺品整理機構は遺品整理を専門としたNPO法人(特定非営利活動法人)です。
遺品整理のことでお悩みを抱えてしまう前にお気軽にご相談下さい。
遺品整理の方法や手順などご依頼者様と一緒に考え、ご提案させて頂きます。
フリーダイヤル 0120-457-266(代表番号)
ウェブサイト http://ihinseiri-life.com/
————————————————————————