高知で遺品整理ならお任せ下さい。遺品整理を専門としたNPO法人(特定非営利活動法人)です。高知市、南国市、土佐市、四万十市を中心に高知県内全域にて遺品整理のご相談承ります。

日本遺品整理機構のTOP画像


遺品整理高知のロゴ
高知県の遺品整理


高知市、南国市、土佐市、四万十市を中心に愛媛県内の遺品整理のご相談承ります。


室戸市|安芸市|安芸郡|東洋町|奈半利町|田野町|安田町|北川村|馬路村|芸西村|嶺北地域|長岡郡|本山町|大豊町土佐郡|土佐町|大川村|高知中央地域|高知市|南国市|香美市|香南市|仁淀川地域|土佐市|吾川郡|いの町|高岡郡|日高村|高吾北地域|吾川郡|仁淀川町|高岡郡|佐川町|越知町|高幡地域|須崎市|高岡郡|中土佐町|四万十町|檮原町|津野町|幡多地域|宿毛市|土佐清水市|四万十市|幡多郡|黒潮町|大月町|三原村

日本遺品整理機構はNPO法人(特定非営利活動法人)です。ご依頼者様のご相談やお見積り、打ち合わせの際に一切の費用は発生致しませんので安心してご相談下さい。

都道府県別高齢化率、現在の順位
平成25年の都道府県別高齢化率ランキングは、

  • 1位 秋田県(31.6%)
  • 2位 高知県(31.1%)
  • 3位 島根県(30.9%)
  • 4位 山口県(30.2%)
  • 5位 和歌山県(29.4%)

となっています。
現在のランキングでは、農山漁村が中心の過疎地域を抱える地域で高齢化率は高く、人口密度の高い大都市圏で低い傾向が見られます。人口密度が高い地域で高齢化率が低くなっているのは、高度経済成長期の流れが今も続いているから。この時代、三大都市圏や地方都市には若者を中心とした多くの人口が流れ込んだのです。
高齢化ランキング47位の沖縄県だけは、高齢化率の低いその他の都市部とは少し理由が違うようです。地域同士の結びつきが深くて、島内へ残る若者が多いことから、出生率も全国1位をキープしています。ほかの少子高齢化地域に比べて、沖縄県民の方は地元を愛する気持ちが強いのかもしれません
2040年にはどうなる?
今後の日本の高齢化率は、全ての都道府県で上昇する傾向にあります。2040年には、最も高い秋田県では43.8%、最も低い沖縄県でも30%を超えると見込まれています。この頃の予想高齢化率ランキングだけを見てみると、1位秋田県、2位青森県、3位高知県。そして低いのは47位沖縄県、46位愛知県、45位滋賀県、と今とほとんど変わりありません。ですが、神奈川県の高齢化率は2013年から12.6ポイント急上昇し35%へ、千葉県では12.2ポイント上昇の36.5%になると予想されています。高齢化ランキング下位の三大都市圏でも、急速に高齢化が進んでいくのです。
今後、我が国の高齢化は、大都市圏を含めて全国的な広がりをみせることになるでしょう。さらに進む高齢化に向けた対策がますます必要になってきそうです

 
■少子高齢化が先行■人口81万人、出生率(46位)、年少人口割合(45位)、■老年人口割合(3位):全国より約10年先行!
全国に約10年先行して高齢化が進んでおり、高知県が現在抱える課題は、 いずれ10年後の全国的な課題とみなせる。  中山間を多く抱える圏域では、生産年齢人口の大幅な減少が予想され、地 域の担い手確保に一層の厳しさが増す。

※内容に関しては地域ごとのデータベースや情報誌、wikipediaより抜粋して使用しておりますので変更や誤りがある場合がございますので予めご了承下さい。


 

遺品整理のリユースについての画像

遺品整理のリユースについての画像

生前整理についての画像

遺品整理業者の選定について

お仏壇について